<< ファミリーカイロプラクティックセンター福岡 | main | NLPコミュニケーションカレッジ@福岡 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

Deep&Simple NLP@福岡で、短時間濃密にNLPを学ぶ

こちらは、マリーロータス主催の新しいNLPコースのご紹介です。資格認定コースではないNLPコースです。



この「Deep & Simple NLP」コースは、福岡市でセミナープロモータとして述べ1000時間を超える米国NLP協会資格コースを開催してきたマリーロータスが、「よりシンプルに!より深く!」という想いを源に作り上げたNLPコースです。



この「Deep & Simple NLP」は、従来主流であった資格取得のためのNLPコースという枠を取り外し、実際に、それぞれの「現場」で使っていただくためのコースでありたいと設計されました。それは、さながら、自動車学校で初めて車に乗った方が、いつの間にか自由自在に歌を歌いながらでも車を運転できる様子に似ています。



この「Deep & Simple NLP」の6日間のコースを終えられた時に、ご受講生が、「NLPを忘れてNLPを使う」レベルになっていただくことをコースの目的としています。なぜなら、「NLP」を意識している限り、私達は、いつまでもNLPに使われる立場であるだろうと、私達は考えるからです。



そして、NLPを忘れた時、私達は、NLPを超えて、私達という人間そのものの可能性を切り開くことができるのだと、私は考えています。



◆コースは休日コースで6日間、平日コースで30時間!




この「Deep & Simple NLP」のコースは、6日間(土日コースの場合)です。通常の資格認定コースは、概ね10日間の日程を確保しているところが大半でしょう。マリーロータスで開催してきたプラクティショナー認定コース、マスタープラクティショナー認定コースも10日間で開催してきました。




ただ、経験から申しあげて、社会人にしろ、ご家庭の主婦の方にしろ、もちろん学生さんであっても、土曜日と日曜日の両方を使って、全10日間休むことなく参加するということは、とてもとても大変なことです。




ですので、ご受講生サイドに立てば、コースは短ければ短いほど好ましいといえるのです。ですが、資格認定コースは、カリキュラムが決まっており、講師やご受講生の都合で開催期間を減らしたりすることは困難です。また、教える内容も多岐に渡ることや、相当な数のワーク(参加者同士で行うNLP を使ったセッションのこと)をこなさなければなりませんから、どうしても10日間は必要になるのです。




そこで、私は考えました。




ワークは必要最低限にして、滅多に使わないものは割愛する。




NLP資格認定コースの中には、「これは滅多に使わないだろう」、「一生に一度使うかどうか」というワークも相当な数存在しています。資格認定コース講義中、そのワークを教えるためだけに行ったワークもかなりあるのです。また、マリーロータスで資格認定コースの修了生に尋ねても、「使わないワークは山ほどありますよ」という声をよく耳にします。




しかし、資格認定のためであれば、滅多に使わないワークでもきちんと理解して、一度くらいはワークの経験をしておく必要があります。ですので、資格認定コースで滅多に使わないワークを学ぶことは仕方がないことです。プラクティショナーやマスタープラクティショナーの資格を得るということは、それくらい大変なことでもあります。




反面、「Deep & Simple NLP」のような資格発行を目的としていないNLPコースはどうでしょうか。このコースでは、ワークやカリキュラムの縛りは一切関係がありません。ここに私は注目しました。




「ほとんど使わないワークは省いてしまおう。一生の内、一度使うか使わないかというワークを学ぶために、ご受講生の貴重な数時間を費やすことは避けよう。」




「過去のご受講生からフィードバックを受けた【普通に使えるNLP】だけに絞って、それを8つのブロックにしてお伝えしよう。」




私はこのように思ったのです。ですので、このコースでは、私の主観で「これは要らない」と判断したものについては、ばっさりと割愛しています。その代わり、私の主観・過去の資格認定コース修了生の主観で、「これは絶対に役に立つ」と思えるところは、集中的に学んでいただけるよう工夫しています。また、8つのパーツを相互に織り交ぜながら、それぞれが連鎖するよう工夫を凝らしています。




これによって、6日間(30時間)の中に、NLPのエッセンスを凝縮することができたというわけです。




◆受講料は、認定コースの1/3の「10万5千円」



これはとても簡単な理由です。シンプルに、「お金が理由でNLPの学びを諦めていただくない」という想いからだとご理解いただければ幸いです。



資格認定コースの35万円(概ねこれくらいの価格帯)は、やはり一般的な感覚でいうと少々高いという印象があります。もちろん、学ぶ内容に比較しますと、とても破格ではあるのですが、物理的に支払うお値段からすれば高額セミナーであると言わざるを得ません。



私は、過去たくさんの資格認定コース説明会やNLPガイダンスを通して、「一括で35万円は支払えない」という理由で、NLPの学びを諦められた方々をたくさん見てきました。



本当は、「ぜひ、この方に学んでいただきたい」と思った方でも、「お金が・・・」という理由で、NLPの学びを断念されてきた方々をたくさんこの眼で見てきました。



そして、私はこれをとても残念に思っています。もちろん、お金を出すというのはコミットメントを表現する大切な手段です。ですが、たまたま手元にまとまったお金がなくて・・・というような方々にも学んでいただけるよう工夫できないだろうか・・・。そう思って、通常の資格認定コースの「三分の一」の価格に設定をしたのです。



もちろん、このコースの価値は、価格の3倍以上はあります。それは、常々私が自分自身に戒めてきた言葉でもあります。ですから、この受講料がそれほど大した金額ではないという方々にも、十分満足いただける内容であることは間違いありません。むしろ、そのような方々にも進んでご参加いただき、積極的な学びの場を一緒に創っていただきたいと思っています。


詳細は以下のページをぜひご覧下さい。

  ⇒Deep & Simple NLP

at 12:13, マリーロータス&オール・マイ・プレジャー, NLPを学ぶ

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 12:13, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://nlp-fukuoka.jugem.jp/trackback/6